FC2ブログ

月見酒の部屋

日々日常の生活の中でちょっとした発見とかをお気軽モードで書き込んでいます    ごゆるりと
☆クリックで救える命がある☆

広島のバイク仲間からイキナリ荷物が届く

何だろう?と思い開けてみると
しまなみ海道の 『因島のはっさくゼリー』 とお守り
退院祝い

本人に確認すると
わざわざ島根県にある武内神社へお守りを買いに行ってくれたらしい。

調べるとこの武内神社は 『命の助け神様』 で有名な神社で
おいらの病気が治る様に!と、この寒いのにバイクで行ってくれたらしい。
ありがたい事です。 

退院祝い

退院祝い

退院祝い


はっさくゼリーは
お守りだけなら箱の中が寂しいのでオマケですって!(笑)
コレもさっぱりした味で美味しかったです。


しかし 寒空の中
指先を凍えさせながら日本海側である島根県まで
バイクでお守りを買いに行ってくれたお返しに
早く病気を治して復活しなければいけないですね

リハビリ頑張りま~す! ( ´ ▽ ` )ノ

そしてお心遣いに感謝  (*- -)(*_ _)ペコリ

スレッドテーマ:心と身体 医療・病気・治療
☆クリックで救える命がある☆

退院後は年内いっぱい仕事をお休み頂いたので自宅療養です。


おいらの部屋は本来2階なんですが
階段の上がり下がりが大変だろうし
何かあった時に家族の目が届くようにと
リビング横の和室に布団を引いて寝床を確保

おいらは楽だけど
生活の時間帯が違う家族は気を使っちゃって大変そう
(´・ω・)スマソ


そうこうして何日が過ぎたころ娘が買ってくれた
電動リクライニングベットが届く
電動リクライニングベッド

電動リクライニングベッド

家の近所に公園があるんですが
その公園内を1.5km~2.0km/日 散歩出来る様になったし
階段の上り下がりも普通に出来る様になったので
ベットは2階のMyルームに設置してもらいました。

気を使ってくれてありがとうねぇ  (人''▽`)ありがとう☆

コレで老後も大丈夫!(笑)


術後の経過ですが、上にも書きましたが
家の近所の公園を1.5km~2.0km/日 散歩出来ますし
(とは言え時速2~3㌔のスロー散歩ですけどね)
割と普通に生活出来ています。

縫い合わせた傷も
先日病院からもらった痛み止めが終了したんですが
お腹に力さえ掛けなければそれほど痛みも有りません。

健常人とまるっきり同じとは言えませんが
それなりに生活出来ていますよ

そんなリハビリ報告です。

スレッドテーマ:心と身体 医療・病気・治療
☆クリックで救える命がある☆

入院生活10日目
今日は午前中に退院です。

朝ごはん
入院 10日目

そぅ午前中に退院ですからコレが入院生活最後の食事です
ほぼ完食できたかな?


食後はパジャマから私服に着替えて荷物の片づけ

1泊15,000円の個室だったけど
痛いだ何だのナースコールとか
39度の熱を出した時のエアコン温度設定とか
他人を気にする事無く過ごせたので良かったかも

15,000円×9泊で135,000円が別途請求されましたけどね ( ̄▽ ̄;)

部屋内に忘れ物が無いか確認したら退室です

ナースセンターに寄ってお世話になった看護師さん達にご挨拶
出勤の関係で看護師さん全員に挨拶は出来なかったけど
奥に居た看護師さんまでわざわざ出て来てくれて送り出してくれました。

受付で退院の手続きと支払方法の確認
会社に出さなきゃいけない書類と生命保険の書類を相互に確認して提出

3週間後に検診がありますが
ひとまずココでの生活は終わり

10日振りに出た外の空気は冷たく気持ちよい風が吹いていました
退院


最寄り駅で嫁さんと待ち合わせして帰宅

色々迷惑をかけると思うけど宜しくお願いします (*- -)(*_ _)ペコリ


これからは自宅で年内いっぱい療養です
リハビリ頑張ります ( ´ ▽ ` )ノ

スレッドテーマ:心と身体 医療・病気・治療
☆クリックで救える命がある☆

入院生活9日目です

朝ごはん
入院 8日目

たらこフリカケをお粥にかけたのは初めてです(笑)

7割くらい食べれたかな?


お昼ごはん
入院 9日目

12:30から栄養士さんが来て
退院後の食事方法について指導してくれる。

色々制約はあるけど食事は何とかなりそうです。

無くなって初めて分かるけど
胃の仕事って大事なんですよぉ ( ̄。 ̄ )ボソ...


3時のおやつ
入院 9日目

おっ! ホットケーキって手もあるなぁ
退院したらホットケーキミックスを買ってもらおうっと ( ´ ▽ ` )ノ


担当医さんが来てくれて
縫い合わせ個所のホチキスを全部抜いてくれました。
入院 9日目

当然麻酔なんてしてないので
抜く度にチクっと痛みが走ります! 。゚(゚´Д`゚)゚。
30本全部チクっとするんで痛みはそれほどでもないけど結構つらい
先生がそれを察してか?
『あと5本だからねぇ』と言い始めました(笑)

あと緊急時用に点滴針を残して (点滴に繋いではいない)
身体に入っていた管を全て抜いてくれる
コレで点滴棒を連れて歩かなくてもフリーで歩けます

とは言え
午後の散歩は転倒が怖くて空の点滴棒を連れて歩きましたけどね
夕方の散歩はフリーで歩く
擦れ違う看護師さん達に
見て見て! フリーだよ!って言って回ったのはナイショです
シーッ! d( ゚ε゚;) (笑)



晩ごはんは写真撮り忘れ



いよいよ明日は退院です

つづく

スレッドテーマ:心と身体 医療・病気・治療
☆クリックで救える命がある☆

入院生活8日目です。

今日からご飯が少しグレードアップするよと言われているんですが
朝ごはんはいつもと同じ
入院 8日目


だいぶ食事することに慣れてきたのかな?
この重湯と味噌汁はほぼ完食


お昼ごはん
入院 8日目

うっおぉぉぉぉ
いきなり普通のごはん!(重湯からお粥だけどね)
その他のおかずは柔らかく煮込んであって
食事に負担にならない様に配慮されています。

恐々半分くらいを食す


3時のおやつ
入院 8日目

ジュース類は100mlくらい飲むのがやっとだったんですが
食べる事・飲む事に慣れてきたのか?
200mlくらいならば飲める様になりました。

ウエハースは完食です。


晩ごはん
入院 8日目


魚は太刀魚
おっかなびっくりで食べ物を口の中(小腸)へ送り込みます。

すべての食材を半分くらい食べたかな?
ちなみに食事時間は30分以上掛けてゆっくり小腸へ送ります

大きな食材は胃が無いので溜め込む事が出来ないので
歯で噛み砕いて小さくするんですが
ず~っと噛んでいると食材に味が無くなるのね(笑)


なんとか固形物も食べられたし
徐々に食べ物に慣れていくしかないですね


そんなこんなで9日目につづく
スレッドテーマ:心と身体 医療・病気・治療
☆クリックで救える命がある☆

入院7日目です

今日も昨日と変わらない食事

朝ごはん
入院 7日目

重湯と具の無い味噌汁

重湯味付け用に梅味のペースト
まぁ こんなペーストでも有るとありがたいんですけどね。


お昼ごはん
入院 7日目

朝と代り映えしない食事にジュース



晩ごはん
入院 7日目

重湯+鯛味噌とポタージュスープに豆乳とジョア


少しづつ食べる事に身体が慣れてきたのか?
重湯はいつも通り半分くらいの量ですが
ポタージュスープは完食しました! (お腹の痛みも無し)


なにやら明日からこの味気ない食事じゃなくて
根菜とか色々出で来るらしい
重湯もお粥にグレードアップ!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

でも イキナリそんな物を食べられるのか?
っと不安いっぱい  ( ̄▽ ̄;)




そんなこんなで8日目につづく
スレッドテーマ:心と身体 医療・病気・治療
☆クリックで救える命がある☆

入院6日目です

今日から食事再開

朝ごはんは抜きで
ご飯が食べられるのはお昼かららしい

お昼ご飯
入院 6日目

米粒の形が少しも入っていないとぎ汁みたいなお粥 (重湯って言うらしい)と
具が何にもないコンソメスープ

看護師さんから
全部は食べられないと思うから無理して食べないようにね
っと注意を受ける
あと食事は20分以上掛けて食べるようにっとも言われる

4日ぶりに食べる味の付いた食べ物
このコンソメスープが美味い事!
いっやぁ 味のある食べ物ってありがたいっすよ

胃が無い状態で初めて食べ物を体内に取り込むので
スプーンで恐る恐る口へ

胃が無いので限界が分からず
30分かけて取り合えず半分くらいでご馳走様

食後は逆流しない様に横にはならず
身体を起こした状態で30分ほど過ごす

食べ過ぎによる戻しも無くて
これくらいの量ならば食べられるみたいだ
食物の貯蔵庫である胃が無いので
食べられる量を脳で理解していくしかないんですよ


午後のおやつTIME
入院 6日目

こちも腸が受け付けられる量を考えながら少しづづ飲み干す


夕食
入院 6日目

重湯(100g)とポタージュスープ
重湯の味付け用に鯛味噌と食後のジョア

重湯は半分くらい食べ
ポタージュスープはあまりにも美味しくて完食

このポタージュスープ完食が小腸には受け入れがたい量だったらしく
嘔吐までいかない戻りと腹痛でしばし悶絶
どうやらお昼の半々くらいの量が今の適量らしい

しばらくして食べ物が腸内を進行したらしく
腹痛が収まる  ε-(´∀`*)ホッ

食後から2時間くらい経過したのでジョアを飲むも
先ほどの悶絶が頭をよぎり半分程度でご馳走様

翌朝起きてから残りを飲もうかとも考えたが
朝ごはんが入らなかったら困るので飲むのを止める


あと痛み止めが点滴ではなくて今夜から錠剤に変更

看護師さんにどれくらいの時間効くのかを訪ねると
効果は12時間ですよっと教えてくれるも半信半疑 (こらこら)

食後19時くらいに薬を服用
コレで朝7時まで効いてくれれば良いんですけどね

それにしてもこの錠剤
効きが強力なのか?
それとも身体に合っているのか?
飲み始めて1時間くらい経過したら薬が効き始めたのか
ムッチャ痛みが無くなる
おっおぉぉぉ これなら楽だ!

薬が効いた状態で就寝時間の22時
痛みも無く快眠
薬が切れ始めた深夜3時くらいまで爆睡してました。
この入院生活で初めて 『あっあぁぁ 寝たなぁ!』 っと思った

謳い文句の12時間効用は無かったけど
それでも8時間は痛みと戦わずに済んだのでムッチャ楽だった

薬の切れ始めた深夜3時に目を覚まし
起床時間の6時までは痛みと戦ってましたけどね(笑)
でも 脂汗をかくほどじゃ無かったので少しは効いていたんだと思う




そんな感じで7日目につづく
スレッドテーマ:心と身体 医療・病気・治療
☆クリックで救える命がある☆

■ 入院3日目

3日目の朝
ICUから元々居た個室に戻される

よくよく身体を観察すると
左手首には点滴用の注射針
パジャマの左脇ポケットには麻酔用のボトルが入って
背中には麻酔用の針が刺さっているらしいけど刺さっている実感はない
尿道には排尿用の管が1本刺さっているし
ヘソの横にはお腹の中に管が1本刺さっていて出血とか体液の状況を見てるらしい

って事で
身体には合計4本の管類が刺さっているので当然寝返りは打てません
まぁ 電動リクライニングベットなので
真っ直ぐ寝るのは苦手だけど寝られるベストポジションを探して身体を休める

ちなみにお腹の手術痕はこんな感じ
入院 3日目

縫い合わせのホチキスが痛々しいですね ( ̄▽ ̄;)


そぅそぅ 今日は手術の次の日なんですが
腸を動かさないと腸閉塞の可能性があるからと
早速歩行訓練です
入院 3日目

腹筋の所を切っているので
当然お腹に力は入れられないので自立歩行は無理
ちゅ~か ベットから一人で起きる事も出来ません

点滴棒に掴まりながらですが
看護師さんにサポートしてもらって何とかヨチヨチ歩行
この日は80mを歩行しました。


深夜
4時間くらいで痛み止めが切れてナースコール
何度か夜勤の看護師さんに来てもらう
身体が一生懸命傷を治そうとしているんだろうけど
熱が39度ほど出るし痛みでほとんど眠れない


■ 入院4日目

起床時間と共に点滴交換に看護師さんが来てくれるので
痛み止め薬も一緒に点滴してもらう

30分ほどすると薬が効いてきたのか少し睡眠
っと言っても1時間ほどで目を覚ます
痛み止めが効いていないとハッキリ言って辛い


午後
痛め止めが効いている状態で散歩を開始するも
20mほど歩いたところでギブアップ!
昨日の方が歩けたのは麻酔がまだ効いていたから?

1日ベットの上で過ごす



■ 入院5日目

痛みは今まで一番つらい

過去に骨折で何回か入院しているので
点滴をぶら下げたまま生活するのは慣れているつもりだけど
痛みが骨折の比ではない!
今までで一番つらい入院生活

午後
痛み止めが効いている状態で歩行を開始するも
立ち上がって4歩でギブアップ!
結局 病室から出る事無くベットへ逆戻り


夕方
明日から食事が出ますからね
っと言われて
嬉しさ半分と胃が無いのに食べて大丈夫なのの不安が半分

そぅそぅ 術後のこの3日間は点滴だけで栄養補給していました。




って事で入院生活6日目につづく
スレッドテーマ:心と身体 医療・病気・治療
☆クリックで救える命がある☆

前回
手術の順番が入れ替わるかも知れないので
家族の立会いを早めに………
って話をしましたが

前の患者さんが手術を出来る状態だったらしく
二番手 午後1の手術開始………

だったのに
前の手術が順調に終わり過ぎたのか?
11時から手術を始めます!と急に言われて
慌てて家族にLINE
院内のスタバでのんびりしていた嫁さんと娘たちもびっくりです

手術着に着替えて徒歩で手術室へ
そ~言えば
何度か骨折しているので手術室へは入った事あるんですが
事故 → 救急車 → 病院 → 手術室ってパターンなので
ストレッチャーに乗せられて手術室へがほとんどで
徒歩で手術室へ入ったのは初めてかも? ← よくよく考えたら2回目でした

医師・スタッフさんたちが色々と確認
医療ミスを防ぐためだけど
その度に指名と生年月日を確認は少し面倒くさいな

手首に本人確認用のバーコードが付いた腕輪をしているんだから
ハンディバーコードリーダーみたいなヤツで読み込めやあいいんじゃないの?
と思う

そんなこんなで麻酔を掛けられて本人グースカピー Zzz

6時間に及ぶ手術が終わり
17時に無事手術が終わりましたっと家族が伝えられたらしいが
本人は夢の中

手術室からICU(集中治療室)へ運ばれる途中で目を覚まし
なんか医師と話をした気がするが覚えてないや

ICUではカーテンに仕切られたベットが数台あると思われ
後から運ばれてきた人が2人ほど居ました。

心配そうな顔でのぞき込む嫁さんの顔を覚えています。

んっで
隣の人は楽な手術だったのか?
イビキをかいてグースカピー
後から運ばれてきた人は傷みが酷いのか? うめき声

そういうオイラも傷みが酷く
ナースコールで看護師さんに来てもらって痛み止め注入

この痛み止めが身体に合っていたのか?
嫌な脂汗が痛みと共にも引いてムッチャ楽になる

そのまま 夢の中へ  おやすみなさい


今回行った手術はこんな感じ
手術内容
(東京医科大学病院のHPより借用)


嫁さんも含めわざわざ時間を割いて手術に立ち会ってくれた娘たちに感謝
ありがとうねぇ


って事で3日目につづく
スレッドテーマ:心と身体 医療・病気・治療
☆クリックで救える命がある☆

病院から11/15に手術を行いますので11/14に入院して下さい。と言われたので入院

入院手続きを窓口でするんだけど窓口から
『大部屋(4人部屋)を希望されていますが空きが無いので個室(15,000円/日)になります』
っておいおい!
『空きが出来次第大部屋を用意しますから』って言われて
まぁ 1~2日くらいだろうからまぁいいっかぁ!で書類にサイン
(結果 退院までの10日間を個室で過ごすとは思っていなかった)

看護婦さんに部屋を案内される
入院 1日目

応接セット(奥に見えているヤツ)に個室トイレ、個別エアコン完備で素泊まり15,000円/日

まぁ 他人のいびきやら歯ぎしりやら聞かなくて済むし
術後に痛みもがく他人のうめき声なんかを聞かなくて済むので
9泊10日この部屋に居ましたけど結果オーライだったかも?

そう思うのは、術後は何日間
痛み止め(点滴と一緒に注入)を入れてもらっても3~4時間で薬が切れて
その度にナースコールで看護師さんを呼んでいたから
コレが大部屋だったら大変ですよね


夕食
明日は手術なので
胃の中に内容物があると大変なので
今夜の夕食はお粥です
入院 1日目


おかずは骨を完全に抜いたサンマに里芋とカリフラワーにパイン
夜中に腹が減って起きちゃいそうです!(笑)


食後 医師が部屋に来て
明日の手術なんだけど2番目を予定していますが
最初の患者さんが熱を出しちゃって手術を出来ないかも知れないので
もしかすると先に手術やっちゃうかもしれません
朝から家族の立会い出来ますか?とか言われて慌てて嫁さんへ連絡

嫁さんからそんな事ならば朝から行くわと連絡を貰うも
翌朝に医師が部屋に来て
『やっぱ 予定通り2番目に行うので午後1かな?』と言われて
家族が長時間病院に待機する羽目になった話は次回にでも



2日目につづく
スレッドテーマ:心と身体 医療・病気・治療


FC2Ad

TIME
Counter
現在の閲覧者数:
Since 2004/11/12
(旧サイト 2001/06/26)
あなたの都道府県は?

ジオターゲティング
ほぼ All-in-One Plugin 改


全記事表示
Blog内検索
負けるな閑古鳥(BBS)

出掛ける前に確認を

雨雲レーダー
兵庫県
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンクについて

tsukimizake120-2.gif

リンクフリーですのでご自由に
報告・相談・お伺い 全て不必要です。
バナークリックで「お決まり事」へ飛びますので、其処をお読み下さい。
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

■ ブログ名:篁日記

■ ブログ名:空と雲と月見酒

■ ブログ名:月見酒のふらりバイク旅
track feed
スポンサーサイト